日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生総理は敬虔なカトリック教徒

<<   作成日時 : 2009/01/30 10:19   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

祖父の吉田茂が亡くなる直前に洗礼を受けたという話聞いた記憶がありますが、きっとその影響でしょうか、麻生さんもカトリック信者なのですね。いつも十字架を肌身に付けておられるそうです。

共同記事に「麻生首相の書面インタビュー掲載 バチカン日刊紙が1面に」というのがありました。
http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009012901000901.html


 【ローマ29日共同】ローマ法王庁(バチカン)の日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノは29日までに、麻生太郎首相の書面インタビュー記事を1面に掲載した。同紙が日本の首相のインタビューを掲載するのは極めて異例で、首相がカトリック教徒であることが影響したとみられる。
 インタビューで、麻生首相は自らの信仰と政治の関係について「日本では憲法で政教分離が定められている。カトリック教徒でも仏教徒でも日本の問題を解決するため、努力すべきことに変わりはない」と強調。
 一方で「毎朝、大きな希望で目覚め、感謝の気持ちで床に就くべきだ」と、カトリック教徒としての心情を吐露したとみられる発言もあった。
 首相はこのほか世界的な経済危機、対米関係、日本人拉致、核不拡散問題についても語った。
 麻生首相は靖国神社の非宗教法人化を提唱。カトリック教徒として常に十字架を身に着けていることでも知られる。


ちなみに私の両親もカトリック信者でした。

日本人は仏教徒か神道、それ以外は異教徒、日本人なら靖国神社に参拝するのは当たり前、そんな雰囲気どこかにあると思うのですが。

でも今やアメリカは黒人大統領の時代、戦時中は迫害を受けた異教徒の息子としては、麻生さんにカトリック教徒としての信仰心についても堂々と語ってくれるとうれしいですね。


                        (ひょっとしてわが国も”在日”の後裔が総理になる日が来るかもしれない、 
                         それでいもいいじゃないかと考える””日本人)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ぼくの叔母も長崎でシスターをしています。しかし、自身は仏教とまがいですが。
つき指の読書日記
2009/02/09 11:49
幼いころは親に連れられて教会にはよく行っていました。成人人してからは、理屈では理解できず、また普通の仏教徒と結婚したこともあり、いまは無神論者だと自分では思っています。最期まで強がりいえるかわかりませんが。
damao
2009/02/10 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生総理は敬虔なカトリック教徒 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる