日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ムネオ日記」抄(8)―政治団体のダミー性

<<   作成日時 : 2009/03/24 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html (ムネオ日記)

2009年3月24日(火)

 朝6時から富山県高岡市倫理法人会モーニングセミナーで講演。熱心な会員が朝早くから参加して下さる。
 「私の生き方」というテーマで、「人生、失望、挫折はついて回る。生きていれば良いことがある。逆転もある。人生を諦めるな。正直に信念を持って生きろ」と、私の経験を踏まえながら話す。皆さん、真剣に耳を傾けてくれ、とても話しやすかった。昨夜の倫理法人会ナイトセミナーに続いての会合だった。
 倫理法人会は礼儀正しく、気持ちがよい。私自身、新鮮な気持ちになり、かつ勉強になる会である。
 WBC決勝戦、なんと今大会5回目の韓国との戦いである。これまで2勝2敗。まさに決着の時を迎えた。
 手に汗握る、世界一を決めるにふさわしい、延長戦にもつれる好ゲームだった。日本が5−3で勝ち、2大会連続の優勝である。
 前回は運が味方し、組み合わせに助けられた面があったが、今回は野球発祥の地・米国を破っての優勝であり、日本野球は名実共に世界一と言って良いだろう。侍ジャパンの勇姿に感動した。本当に良かった。
 午前中富山から帰り、本会議に出て、14時55分発で釧路に向かう。
 17時半から、あかん遊久の里鶴雅で一年に一回の、恒例の根室管内女性の集いに出席。熱心な我が後援会女性部の代表に囲まれ、意を強くする。
 産経新聞29面の「西松献金事件 小沢氏公設秘書きょう起訴」のページに、元東京地検特捜部長で、現中央大学法科大学院教授の宗像紀夫氏が、西松事件に関して他の政治家も調べるべきとしている記事がある。以下、全文を掲載したい。


<政治団体のダミー性焦点>

宗像紀夫
 元東京地検特捜部長・中央大学法科大学院教授

 政権交代の可能性もある次期衆院選を控えた状況下で、民主党の小沢一郎代表絡みの事件に着手することの是非は、事件捜査全体をみなければ判断できない。例えば、今やらなければ次の重大な事件捜査に支障が出るなどの理由があれば理解できる。しかし、秘書の政治資金規正法違反事件だけで終わってしまえば、この時点での着手の正当性を説明することは難しい。
 特捜部は今回、西松建設側がダミー団体を通じて提供した献金の実態が悪質なもの、つまり、公共工事の受注の謝礼であるという形で組み立てようとしているのではないか。
 ただ、今回の事件は微妙だ。特捜部が政治団体をダミーと見立てても、客観的に立証するのは容易ではないだろう。ダミーというのは西松側からの見方であり、小沢氏側は政治団体から合法的に受けたと主張するだろう。政治団体のダミー性と、その認識が立証の上で最大のポイントになる。
 捜査で疑問なのは、西松建設が2つの政治団体を通して小沢氏側の団体に献金しているが、ほかの政治家側にも同じことをやっており、小沢氏側だけの問題ではないこと。ほかの政治家の政治団体の関係者すべてを調べた上でないと結論は出せないはずだ。
 小沢氏については、一般論で言えば、今回の献金の仕組みを知っていて秘書に受けなさいと指示していれば共犯にもなるが、政治家は普通、そこまで把握していないだろう。今後の展開は大久保容疑者の再逮捕の有無が鍵になる。


 こうした見方が検察ОBにあるところが、西松事件で検察に対する様々な意見が出るゆえんである。
 そして東京地検は今日、小沢代表の公設第一秘書である大久保氏を政治資金規正法違反の容疑で起訴した。「単なる虚偽記載ならば逮捕しなくても良かったのではないか」といった声が数多く寄せられる。
 鳴り物入りで検察は大久保秘書を逮捕し、様々なリークとも思える西松側の情報を流し、世論形成を図ったが、世論は逆に検察の暴走を危惧するかの様に、さめた目で見ていたのではないか。



     (小沢代表続投記者会見をムネオ先生はどう受け止めるか、マスコミはどう反応するのか 拱手傍観ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小沢代表が続投を表明
西松建設違法献金問題 政治団体「陸山会」に対する『西松建設』からの不正(迂回)献 ...続きを見る
本質
2009/03/24 22:21
VISVIM サンダル
「ムネオ日記」抄(8)―政治団体のダミー性 日日是生日/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 08:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この件で、検察の(司法に準じた)独立性を強調する意見がありますが、それならば逆に検察は捜査や起訴に政治的中立性を徹底して貫くべきで、その辺をいい加減にマスコミに情報を垂れ流して党派に染まりながら、小沢だけを政治資金規正法の虚偽記載だけでしか起訴できなかったのは暴走といえるでしょう。この期に及んでいまだに検察性善説に立つ見識は、アナクロにもほどがありますね。
tesa
2009/03/24 22:56
 群青殿の意見に全く賛成ですね。
つき指の読書日記
2009/03/25 14:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ムネオ日記」抄(8)―政治団体のダミー性 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる