日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日社説「民主党代表選―「小沢院政」では駄目だ」はダメだ

<<   作成日時 : 2009/05/14 14:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 今朝は早く目が醒めたので、昨夜見た岡田克也出演の報ステでの印象を書きとめておこうと、「小沢氏院政の民主党でなぜいけない」という一文を書いてアップしました。

 朝食後、GW以降、全国紙は読んでないので、近くのセンターへ散歩がてらに出かけました。

 今日の朝日新聞を見て、社説に「民主党代表選―「小沢院政」では駄目だ」と、私が今朝ほど書いたこととは正反対のことが書かれていたので、びっくり。2,3度読み返してみました。

 「小沢院政」で民主党が駄目になる理由、それはどうやら以下の部分です。


    (民主党代表選の)もう一つの焦点は、小沢氏の秘書逮捕以来の2カ月をどう総括するかだ。

    この事件が国民にさらしたのは、「自民党より清潔」が売りのはずの民主党なのに、その党首が自民党顔負
   けの政治資金集めを続け、事件への説明責任も果たさない姿だった。クリーン、オープンという民主党の理念
   そのものが深手を負ってしまった。

    小沢氏が鳩山氏を後押ししているとしても、それがあまりに露骨な印象を与えるようだと、民主党が失うもの
   は少なくあるまい。


 ところで、同じ新聞のオピニオン欄には元検事の弁護士郷原信郎氏の「小沢と検察 捜査の問題点、徹底検証を」という寄稿が載っていました。前日同欄に評論家立花隆氏の「古い 古い政治体質/表舞台から退くべし/民主の人材難深刻」という寄稿がありましたので、公正中立を掲げる社としては、首脳部の本心は掲載したくはなかったのでしょうが、バランスをとって載せたのでしょう。

 私は立花氏の論よりも郷原氏の論の方が正論だと思えるので、はじめとその途中を一部紹介することにします。

    小沢代表問題の核心は、検察捜査が野党第1党党首の総選挙直前の辞任という重大な結果をもたらしたこ
   とだ。
       (中略)
    ……その発端は政治資金問題で、小沢代表秘書の逮捕、起訴されたことだ。そこから目を背けてはならな
   い。
    本件が違反にあたるのかどうかも疑問だ。
       (中略)
    今回の捜査は単なる見込み違い、誤算によるもので、最初から政治的影響を意図したものではないだろう。
   しかし、国民の政権選択に重大な影響をもたらした捜査の問題が見過ごされ、相応の批判を受けずに済んで
   しまうと、今後、同様の摘発に対して歯止めが効かなくなる。 
    それを防ぐには、政治とメディアの双方が、検察に対してチェック機能を果たすことが不可欠だ。…………。
       (中略)
    メディアの責任も大きい。検察捜査と政治の関係という本質を問わず、政局の問題に単純化し、小沢辞任論
   に走ってしまった。民主党代表選や総選挙ばかりを取り上げるのではなく、今後始まる公判に注目し、捜査の
   問題点を徹底的に検討して国民に伝えるべきだ。
       (後略)


 郷原論文、正論ではないでしょうか。

 今日の朝日新聞、この社説以外に、例えば「親小沢VS.非小沢 激化」 と3段見出しで大きく報じるなど、一面、二面、三面を使って、小沢代表問題の本質を問うことはせずに、政局の問題に単純化して、政権党や既得権益者のスポンサーがよろこぶ紙面づくりをしています。

 「クリーン、オープンという民主党の理念そのものが深手を負ってしまった」と訳知り顔に書いていますが、必要以上に深手を負わせたのは、片目つぶって本質を突くことはせず、検察リークを無定見に垂れ流して世論を誘導した自分たちの皮相な偏向報道に大きな原因があるのではないでしょうか。


             (確かにクリーンイメージの岡田さんの方が得票を稼ぐだろうが、取り巻きが気に食わないし、
              そうまでして勝つても意味ないと考える 偏屈ネズミ)

 

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリーン、オープンが理念だとか、この作文を書いた朝日のデスクは決めつけないで欲しいですね。最近の社説はどれも表面的な作文ばかりなうえ、論調が画一化し、読む前から内容がわかるほど陳腐化し、低俗なものばかりです。
いまどき勝手なレッテルをはって、それを批判するやり方なんか、誰も相手にしませんね。
tesa
2009/05/15 08:04
>良識のある民主党議員・民主党地方議員・民主党員の方々へ
1.党代表選挙において小沢一郎に投票しないようにして下さい。
2.小沢一郎を議員辞職させなさい。

■小沢一郎は徴兵制導入を目指しているような気がします。
教育基本法改正の論議の際、小泉元首相・安倍元首相より右の教育基本法改正を主張した上、
国民投票法制定の議論の際、小沢一郎は「選挙権18歳」を押し通しました。
小沢一郎は、この年齢層を軽視している(例:高等学校第3学年の必修科目の未履修の救済に否定的)傾向があり、
憲法改正と「選挙権18歳」がセットのため、徴兵制導入の可能性が高いと思います。

■小沢一郎は独裁者を目指しているような気がします。
>小沢一郎、激白 「俺は独裁者となり、この日本をひっくり返す!」【アサヒ芸能2010年8月19日】
http://varda2.com/test/read.cgi/news/1281529340/1

■小沢一郎は既に米国のポチです。
>小沢を首相に 米国がバックアップ【日刊ゲンダイ 2010年8月4日】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280963236/1

一刻も早く、小沢一郎を切りなさい。
党代表選挙において小沢一郎に投票した場合、徴兵制導入を認めたこととします。

以上、宜しくお願いします。
牧野弘幸
2010/08/29 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日社説「民主党代表選―「小沢院政」では駄目だ」はダメだ 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる