日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎VS太田昭宏、“真夏の決闘!!”

<<   作成日時 : 2009/07/18 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 21日、麻生総理はつつがなくご自身の判断で、衆議院を解散する首相権限を行使することがおできになるのでしょうか。99%パーセントは間違いないでしょうが、まだ1パーセントの不安はあります。

 ところで、このところ連戦連勝の民主党の動きで、私が注目しているのは民主公明の戦いです。

   7月16日
   田中康夫氏、兵庫8区から出馬へ (読売新聞)
   http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/20090717_yol_oyt1t00080/

   7月17日
   「国替え」めぐり都議と協議=民主・小沢氏 (時事通信)
   http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/090718jijiX894/

   7月18日
   小沢氏国替え「意味薄い」=民主・野田氏 (時事通信)
    http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/090718jijiX925/

   7月19日 ?

   7月20日 ?

   7月21日 ?


 18日の野田議員の話では小沢一郎の東京12区での立候補はないとのことですが、これは敵をあざむく目くらましで、必ず小沢一郎の東京選挙区での立候補はあると勝手に信じています。

 当落は別にして、今の自公政権からなぜ政権を奪取しなければならないのか、この対決なら至極わかりやすく、“小泉劇場”のお株を奪って、今度は“小沢劇場”となること間違いなしです。

 ネットウヨの方々も、自民党の大部分の方々も本心はアンチ学会なのですから、この決断を支持してくれるはずです。

 いまや自民党議員得票の1割は学会票なのだそうです。こんなだらしない自民党を覚醒させて、本来の健全な保守党にもどさせるためにも、この決断は意義があるはずです。それにこの対決ならマスコミが注目するでしょうから、西松献金問題の小沢氏なりの説明責任を果たすいい機会にもなります。

 当選間違いない地元でのぬるま湯選挙なんかやめて、落選の憂き目もある激戦区で、公明党代表との”ガチンコ対決”、”真夏の決闘―乾坤一擲、男の美学(?)”を演じてくれたなら、国民の政治への関心もいやがうえにも高まる、私はそう思うのです。

           (マスク姿の暗いイメージから、ニコニコ顔に変貌した小沢一郎はひょっとして“日本国王”かも。
            今はそう信じている 盲目盲信ネズミ)

≪蛇足≫
YouTubeにはゲーリー・クーパーのなつかしい「真昼の決闘」の動画がいくつかあります。その中から一つ貼付しました。いまのアメリカ映画、どうして西部劇を撮るのを止めてしまったのでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=IKx6MUH6sEM&feature=related

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢一郎VS太田昭宏、“真夏の決闘!!” 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる