日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天声人語」を写して作文の練習をしましょう

<<   作成日時 : 2010/01/27 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

 確か娘が中学生のころ、国語の課題で「社説やコラムを写して作文の練習をしましょう」というのがあったのでしょう、そのころわが家は朝日新聞でしたから、娘は一時期、毎日「天声人語」を書き写して、要約を書いていました。

 私も昨年始めくらいまではできるだけ社説も読むように心がけていました。とことが、引っかかることが多くなり、ときに本気になって反論めいたブログ記事をいくつか書いたりしました。しかし、最近は新聞記者の書く社説やコラムは基本的にパスしています。

 さて、昨日あるブログに「バカ丸出しの『天声人語』」という記事があり、本当だろうかとashahi.comでその記事を探して見ました。まずはお読みください。(新聞コラムはスペースの節約で段落分けは▼印になっていますが、読みやすいように普通の段落分けに直しました。)

      大寒というのに、昨日の東京は春の陽気だった。勝手なもので、冷えているべき空気が妙にポカポカ
     しているのは落ち着かない。民主党内に渦巻く「反検察」の熱にも、同じ違和感を覚える。
      検察がマスコミを通じて世論を操っているとの不信からか、捜査情報の漏れを追及するチームをつくる
     という。石川衆院議員の逮捕にも「不当」の声がある。糾明すべきこと、頑張りどころを間違えていないか。
     これでは捜査への嫌がらせである。
      時の政権が党利党略で横やりを入れては、司直の正義は保てない。西松事件で小沢一郎氏の秘書が
     捕まった時、野党の民主党は、政権と結んだ国策捜査だと非難した。目下の状況は与党の思い通りに
     なっていないのだから、「検察の独立」を誇ればいい。せめて静かに見守るべきだ
      名うての捜査機関も、組織としては法務省に属す。行政の長たる鳩山首相は、己の「部下」をもっと信じ
     てはどうだろう。無論、どんな権力も暴走すれば危険である。検察が小沢氏憎しで動いているなら、これ
     はこれで怖い。怨念(おんねん)めいたものは排し、プロの仕事を見せてほしい。
      今年も、共産党を除く各党が政党交付金を求め、民主党には前年比27%増、約173億円の税金が渡
     されるという。この党はどうも、期待と共に授かった308議席を、悪用とは言わないが無駄に使っている
     気がする。
      この通常国会こそ、新しい政治の春になるはずだった。またぞろカネ絡みの混迷では政権交代の四字
     が泣こう。熱い論戦を待っていたのに、こちらはお寒い限りである。(朝日新聞 1月21日


 この文章で天声人語子がいいたいことを80字程度で要約すると「民主党が検察のマスコミへの捜査情報漏れを言うのは頑張りどころを間違えており、捜査への嫌がらせで、この党は期待と共に授かった308議席を、悪用とは言わないが無駄に使っている」(下線部は原文引用)ということになるのでしょうか。


 私が一番気に入らないのは第4段落の下線をつけた3文です。

 中立公正という建前から、私が感じていること、つまり「無論、どんな権力も暴走すれば危険である。検察が小沢氏憎しで動いているなら、これはこれで怖い。」という受け止め方を一応書いています。しかし、そのように感じている私の疑念を晴らす説明はなにもありません。新聞のどこを読んでもそのような疑念を抱く人は少数なのでしょうか、スルーして巨悪に立ち向かう検察の“英姿”を報道している、そのように私には思われるのです。

 また、そのあとにつづく「怨念(おんねん)めいたものは排し、プロの仕事を見せてほしい」という検察への期待の一文、一体何をいいたいのでしょうか。

 かつてのわが国の国家権力はアヘンや贋金で資金を作り、特務機関とか特別高等警察とかいう、映画で見る暴力団以上のやりかたで、自分たちの気に入らない目障りな人物のアラを探して拷問し、リンチを加え、罪に陥れることを平気でしていました。そのような事実を私は佐野眞一の『阿片王 満洲の夜と霧』や 『甘粕正彦 乱心の曠野』、太田尚樹『満州裏史 甘粕正彦と岸信介が背負ったもの』などで知りました。(それにしても佐野眞一が今の検察を暴走と批判していないのは、ちょっと不思議ではあります。

 民主主義先進国である今はそんなことはないと信じたいのですが、特に小泉政権以降にかかわる案件を振り返ったときに(これは別項で書きます)、「怖い」という疑念がぬぐえないのです。

 天声人語子は「せめて静かに見守るべきだ」とも書いています。しかし、容疑者であっても推定無罪の原則がある法治国家で、「悪い、許せない」と騒ぎ立てているのはどこのどなたでしょうか。「関係者によると」という無責任な情報、例えば去年の小沢代表辞任の記者会見直後のNHKニュースでの「大久保秘書供述」のような誤報を流しても、マスコミは平気の平左です。

 昨年までは日本で一番偉い人は総理大臣で、この国の舵取り、つまり実権を握っているのは国民から選ばれた国会議員たちだと思っていました。しかし、一連の騒動で、国会審議というのは官僚が作った政策を、いかにも国民の負託を受けた政治家たちが熱心に審議して作ったかのように見せかける、そのための茶番劇ではなかったのか、と思うようになっています。国会議員はてんぷら屋法案をあげるだけの人)、誠に正鵠を得た表現ではと思うようになっているのです。


           (検察に弱みを握られているマスコミが検察批判でもしようものなら、たちどころにオトリツブシ
            警察国家の被害妄想狂ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「「天声人語」を写して作文の練習をしましょう」について
「「天声人語」を写して作文の練習をしましょう」について  新聞屋は自分で汗を流してネタを集めるべきだけれども、捜査情報だけは、汗を流してもほとんど手に入りません。  マスゴミの言い分としては、だから警察、検察からのリーク情報にたよるしかない、というのかもしれません。 ...続きを見る
群青色日記
2010/01/28 13:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今日の記事も冴えて、朝から気分がいいですね。毎日、拝見していますので、つづけた書いてほしいなあ
つき指の読書日記by大月清司
2010/01/28 08:15
いや、こちらは毎日書いた後で、気分悪くなるんですよ。
気分が悪いから、吐き出すのですが、やっぱり治りません。
damao
2010/01/28 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天声人語」を写して作文の練習をしましょう 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる