日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山安子さんを証人喚問――本気なんですね

<<   作成日時 : 2010/02/14 11:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 3

 今日のNHKの国会討論で町村さんは87歳の鳩山安子(1922年9月11日生)さんを「証人喚問したい、入院しているなら病院で聞く手もある」というようなことを話していました。

 今国会の冒頭で甘えて大きくなったみたいな小里某議員がそのことを「強く要求する」といっていましたが、私は単に冗談だろうと思って聞き流していました。

 でも、自民党はどうも本気でそう思っているみたいです。自民党の大幹部である川崎国対委員長もテレビで何度も「強く要求する」といっています。谷垣総裁もそれとなく。

 金曜日の予算委員会では与謝野馨元財務大臣が首相に向かって「あなたはやくざの親分だ」「平成の大脱税王だ」と罵しり、首相も冷静さを失って「なんなら母に聞いてもいい」とぽろりと口にしました。

 首相の弟邦夫氏は「私は正直だからウソは言えない。母は『あなたは子分はいないから、いらないのね』といっていたのは事実だ」と語っていました。

 こうしたやりとりを聞いて私は孔子の『論語』のなかにある「正直者の躬という男の話」を思い出しました。

 古い日本人にとっては『論語』というのは身近な生活に関する実践道徳の書で、必読書でしたから、この話は古い日本人なら当然知っているはずです。


 それではまずはその話し思い出していただきましょう。

     葉の長官が孔子に言いました、「私の村には正直者の躬という者がいます。彼の父親が羊を盗んだとき、
    自らの父親を訴えたのです。」先生がおっしゃるには、「私の村の正直者と異なります。父は子のために弁護
    し、子は父のために弁護します。本当の正直とはその心の中にあるものです。」


    (原文) 葉公語孔子曰。吾黨有直躬者。其父攘羊。而子證之。
        孔子曰。吾黨之直者異於是。父爲子隱。子爲父隱。直在其中矣。
(子路第十三・十八)

    (訓読)葉公、孔子に語りて曰く、わが党に直躬なる者あり。その父、羊を攘む。しこうして子、これを証せり。
        孔子曰く、わが党の直き者はこれに異なり。父は子のために隠し、子は父のために隠す。直きことそ
        の中に在り。


 孔子様は人間社会にとって大切な倫理道徳というものは「父爲子隱。子爲父隱。直在其中矣」(父は子のために隠し、子は父のために隠す。直きことその中に在り)とおっしゃっているのです。

 でも、これはもう古い倫理道徳になってしまったのでしょうか。自民党はたとえ親子であってもお互いの悪いところを悪いと暴きあう方がいい社会なのだと思っている集団なのでしょうか。教養のある谷垣さんも与謝野さんも骨肉の争いを大いに奨励する、そういう世の中にしたいとお考えなのでしょうか。

画像



 上の画像見ていると、子を思う母親安子さんならそのようなことをおっしゃいそうな気もしますが、たとえそれが本当だとしても、弟の邦夫が兄由紀夫に不利なことを兄貴の敵に言うべきではありません。

 また、人間87歳まで生きるということはそれだけでも大変なことです。そんなお年寄りに命を縮めるようなイジメをしようとする冷酷な自民党も人の道を大いに外れています。古い日本人ならそう思うのではないでしょうか。


       (鳩山邦夫はおバカな直躬者で、自民党は非情な葉公と同じだ そう思っている 古い古い日本ネズミ)

      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
追いつめられたときにこそわかるその人らしさ
 自民党の国対、川崎二郎氏が、鳩山首相の献金問題に関連して、母の鳩山安子さん(87歳)を証人喚問すると言っていることについて、damaoさんのブログで取りあげられていました。  その記事には、このウェブリブログの「気持ち玉」がたくさん付いていましたし、 内容にも共感したのでコメントをさせていただきました。  僕が感じたのは、タイトルにもあるとおり、追いつめられたときこそ、人はその本性を現す、ということです。  そしてそれはもう少し広がりがありそうなので、このブログで記事を書くことに... ...続きを見る
群青色日記
2010/02/17 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 今回の鳩山問題について、良い悪いは言わないが保守党を自認する自民党が親子兄弟の暴露合戦を奨励するようなことは、道徳の廃退であり党のアイデンティティの喪失になっていないか。
普通の日本人
2010/02/16 11:52
鳩山兄と自民党は、ある意味でどちらも追い詰められているのですが、
人は追い詰められたときほどその人らしさを見せるものだなあと、つくづく思います。
tesa
2010/02/17 12:55
「無縁社会」という言葉が現実味を帯びて、私にも迫っています。
友愛を説く鳩ぽっぽはひょっとしてそんな社会を変えてくれるかと期待しているのですが、「原資はシロでも容疑はクロだ」と判定されそうで、逆戻りでしょうか。
政治家は利権にむらがるハエではなくて、蜜を求めるハチであってほしいものです。
damao
2010/02/17 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳩山安子さんを証人喚問――本気なんですね 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる