日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理が4人代わるも、5人代わるも五十歩百歩

<<   作成日時 : 2010/07/10 14:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

 民主党は与党になったから選挙資金も豊富なのでしょうか、今日も2回目の「ハイ 菅直人がお答えします。」という、新聞の全面広告が出ていました。前もあったと調べてみると、6月25日から今日まで、合計5回も、おそらくすべての全国紙と地方紙に全面広告を出しているのでしょう。

  6月25日 「元気な日本を復活させる。」
  6月27日 「新しい経済が生まれてくる。」
  7月 2日 「財政再建は、未来へのチャレンジだ。」
  7月 6日 「ハイ 菅直人がお答えします。」
  7月10日 「ハイ 菅直人がお答えします。」
  ≪追記≫11日にも「菅直人です。率直にお話しします。」の全面広告が出ていました。この経費一体いくらなのでしょうか。
          国民に訴えるというより、きっとマスコミ懐柔策のつもりなのでしょう。


 今やガン民主党を色眼鏡なしでは見られなくなってしまった私としては、見るからにオッチョコチョイのアンちゃん安住某とPTAふうクリーンおばちゃま小宮山女史が、党本部で懸命にひねりだした、参院選勝利のための”殺しの文案”、私にとっては逆効果です。

 7月6日「ハイ 菅直人が…」に「毎年、総理大臣がころころ変わって、サミットに行くとそのたびに名刺交換してるんですか。」という笑わせる質問が出ていました。

 その答えの後半は「わたしだからということではなく、やはり一人のリーダーが3年、4年、しっかりと任期の間、総理をつとめ、その間の成果を国民の皆さんに審判していただくのが望ましいと思います。世界での安定したネットワークづくりのため、安心して暮らせる社会づくりのために、政治の安定はそろそろ必要ではないかと思います。」とありました。

 なるほど、まったくその通りです。


 中国CCTVの人気番組や香港系フェニックステレビの日米、日中関係のコメンテーターとして活躍している、”現在版遣唐使”、”カリスマ北京大の留学生”、まだ26歳の加藤 嘉一という若者のブログを見てみたら、6月2日の鳩山首相辞任以降は、中国マスコミからのオファーで寝るヒマもないくらいの忙しさだったそうです。彼らの関心はもちろん「ころころ代わる日本の首相」のことで、そういう状況を受けて加藤氏は、以下の感想を述べていました。

     日本人が何となく思っている以上に、政局からソフトパワー、経済成長から軍事力、環境・省エネ対策から
    少子高齢化問題まで、特に日本に追いつき追い越せと汗を流すアジア諸国の人々は真剣にウォッチしてい
    る。そういう瞳の多さを忘れるべきではない。

     中国の日本専門家たちは、「首相は1年以内に代わるけれども、国民の政治生活は何も変わらない。独立
    した官僚システムが安定しているからだ」と、国民に説明している。それでは、民主党がマニフェストでも掲げ
    る「政治主導」はどう解釈されるべきなのだろうか。
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3684日本人よ、アジアの範たろうとの気概をいつ失った 迷走する政治・経済を反面
                                       教師にされて恥と思わないのか!

画像



 今やもう中国のマスコミからは、驚きを通り越して、日本は“頻繁換相”の国なんだ、と見られているとのことです。かつては、マレーシアのマハティール元首相が「日本に学べ」と国民に号令をかけましたが、今のアジアでそんな国はあるのでしょうか。


 ところで、今から17年も前に書かれた小沢一郎の『日本改造計画』、その初めの方には以下の文章があります。

     世界の大国でなければ、国の指導者に指導力が欠如していても、少なくとも世界に対して迷惑をかけること
    はない。しかし、ひとたび大国といわれるほどに国力が高まり、その動きの一つ一つが対外的に影響を及ぼ
    すようになれば、もはや、「指導力の欠如」は許されない。「弱い指導者」は他国に迷惑でしかない。(P16)
    <参照>http://lailai-hanyu.at.webry.info/201002/article_11.html小沢語録@ 迷惑な「指導力不足」

 であるなら、あと3年、4年、みんなでNaoto Kanを支えて、演技でもいいから、しっかりと任期の間、「指導力のある首相」として総理を務めさせてあげるべきなのでしょうか。


 今日の「ハイ…」には、「(消費税について)唐突な印象を与えたとしたら、私の説明不足でした。率直にお詫びします。」と素直にあやまっています。

 また、「だからこそムダづかい削減を徹底したうえで、党派を超えた国民的議論を呼びかけました。もちろん、消費税率を上げるときは、必ず国民に信を問います。」と、公約を明言しています。 

 でも、「綸言汗の如し」(一度口に出した君主の言は、汗が再び体内に戻らないように取り消すことができない。[号令如汗、汗出而不反者也
)なのです。首相の熱に浮かされたような前言を聞いていると、「何はおいても増税ありき」でした。2012年にも実施したいという印象でした。

 これほどの不信の声が上がらなければ、これ幸いと、ムダづかい削減もしないで、値上げする魂胆だったのでは、育ちの悪い私はどうしても疑ってしまうのです。

 私は決してなにがなんでも消費税アップには反対という立場ではありません。しかし、今はもう菅直人という人物そのものに、特にその頭の中味に不信を抱いてしまったのです。

 
 総理大臣がころころ1年おきに4人代わるも、5人代わるも、五十歩百歩ではないでしょうか。


              (そういえば思想的には共鳴していても、全学連と労組の闘士は好きでなかった。近ごろは
               総理のニコニコ顔がバカの薄ら笑いに見えてしまう 偏見・偏屈ネズミ)
      
                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
元左翼よりも元保守に改革が期待できる、その理由
お 私は7月10日、つまりあの参院選投票前日のブログに、「総理大臣がころころ1年おきに4人代わるも、5人代わるも、五十歩百歩ではないでしょうか。」と書き、タイトルも「総理が4人代わるも、5人代わるも五十歩百歩」としました。http://lailai-hanyu.at.webry.info/201007/article_7.html ...続きを見る
日日是生日
2010/08/06 11:12
国会で 居眠りしてて 棚ボタの 総理の椅子を これからどうする(戯歌)
 私は7月10日、つまりあの参院選投票前日のブログに、「総理大臣がころころ1年おきに4人代わるも、5人代わるも、五十歩百歩ではないでしょうか」と書き、タイトルも「総理が4人代わるも、5人代わるも五十歩百歩」としました。http://lailai-hanyu.at.webry.info/201007/article_7.html ...続きを見る
日日是生日
2010/08/06 11:48
【日中】自民・加藤氏、東京都の「尖閣購入」構想を批判 「日中関係への影響を考慮すべき」
1 :すばる岩φ ★:2012/04/25(水) 21:05:36.46 ID:???- 「尖閣購入」構想を批判=自民・加藤氏 -自民党の加藤紘一元幹事長は25日、都内で開かれた会合であいさつし、石原慎太郎東京都知事が沖縄県の尖閣諸島... ...続きを見る
【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
2012/04/26 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総理が4人代わるも、5人代わるも五十歩百歩 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる