日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論調査が始まった―「天に代わりて不義を討つ」マスコミ

<<   作成日時 : 2010/08/29 06:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 26日の小沢一郎代表選出馬表明を受けて、今や小沢一郎はマスコミ報道の”台風の目”です。

 28日の私が購読している地元紙を広げてみたら、早くも「菅氏支持12、小沢氏支持5」という電話による各支部候補支持率調査の結果が、2面の政治面に3段見出しで出ていました。

 28日の夜、ネットの共同通信ニュース一覧・サイトを覗いたら、同社が27、28両日に実施した世論論調査結果なるものが、「菅氏支持69%、小沢氏支持15%  民主代表選で緊急世論調査」というタイトルで配信されていました。
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2010082801000426.html

 これじゃあ29日の朝刊は「菅氏69%、小沢氏15% 」という見出しが、今度は4段で出るかもしれないと思い、昨夜は「現テレビ東京副社長いわく、「新聞は世論調査を使う時だ」」という文をこのブログにアップして、寝たのでした。
 http://lailai-hanyu.at.webry.info/201008/article_18.html


 案の定、今朝の朝刊広げてみたら、4段見出しなんかではなく、なんと私の予想を超えた5段見出しで、しかも一面トップ記事です。


 さてさて、このマスコミの世論調査、一体何のために実施するのでしょうか。


 愚案ずるにですが、世論調査というのは調査ですから、誰かが何らかの目的をもって実施し、実施して得られた結果を誰かが参考にして、目的達成のための新しい戦略を立てなおす参考資料、私はそう考えました。


 すでに始まっている、これから毎日のように各社が報道するであろう今回の民主党代表選の世論調査、メインは菅VS小沢の支持率です。

 この支持率の数字、一体誰がどういう目的のために役立てられるのでしょうか。一体だれが何かの目的達成のために、今後の戦略立てなおしの参考に、利用するのでしょうか。

 すくなくとも今回の調査の利用者は、私たち新聞の購読者、テレビの視聴者ではありません。私たちは被利用者なのです。

 なんといってもその数字に影響を受けるのは、まず今回の菅VS小沢の民主党代表選で、どちらにしようかと迷っている“二股膏薬”の民主党議員と民主党サポーターたちです。

 その調査の数字に、なんといってもいちばん大きな期待を寄せているのは、この調査を実施しているマスコミ各社の大幹部たちです。

 マスコミ大幹部は、その数字が自分たちに有利であることを誰よりも願っています。そこに示された数字が迷える民主党議員と民主党サポーターたちに大きな影響を与えることを期待しています。また、その後ろに控えているわが国”裏”の支配者官僚たちもその数字の効力に期待を寄せています。きっとそうです。


 昨夜のブログで書きましたが、テレビ東京の副社長という地位にある池内正人という方、「民主代表選:新聞は世論調査を使う時だ」と、堂々とそのタイトルでうたい、以下のようなことを書いています。(下線は管理者が付す。

画像

     (前略)
     国民は民主党の規約に口出しはできない。その間隙を縫って、一国の最高 首脳が国民の手が届かない
    ところで誕生する形になる。これは議会制民主主義の盲点かもしれない。
     
     (中略)

     だが国民の側からみての“対抗手段”は他にもありそうだ。大新聞が得意の世論調査をやればいい。その
    結果が「是認する」なら、それはそれでいい。しかし「認められない」の世論が強ければ、民主党も考えざるを
    えないだろう。

     これが国政選挙の場合だったら、この種の世論調査は不可能だ。選挙法に触れるかもしれない。しかし一
    政党内の選挙ならば、規制する法律はないと思う。

     国民は民主党の規約に文句は言えない。それならば新聞が世論調査で、外部からの影響力を行使する
    これが民主主義における力のバランスというものではないのか。
     http://allatanys.jp/B001/UGC020005520100824COK00621_2.html 


 「一政党の代表選に外部から影響を与えるような行為をしてはいけないと規制する法律はない。だから、新聞が世論調査で、外部からの影響力を行使する、これはとっても有効な相手への攻撃になる」、テレビ東京の副社長である池内さん、はっきりとそうおっしゃっているんですね。

 でも、これって、明らかにマスコミの得意な世論操作、世論誘導を告白していることではないでしょうか。


 このマスコミの使命感を知って、むかしむかし、国民学校で歌っていた歌、ひさしぶりに思い出しました。

 その歌の歌詞を口ずさむと、この歌は今のわが国マスゴミの“軍歌”にすべきだ、そう気づきました。

 その歌は「天に代わりて不義を討つ」という出だしの歌です。お聴きください。
 http://www.youtube.com/watch?v=a9Bz-FgPjkw&feature=related



             (「国民に代わりて”悪党小沢”を討つ」わが国マスコミは、頼もしい「忠勇無双のわが軍」だ、
              はじめてそのことに気づいた 衆愚ネズミ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世論調査が始まった―「天に代わりて不義を討つ」マスコミ 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる