日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発を恐れるのは、アメリカがテロを恐れたのと同じ―ー池田信夫理論

<<   作成日時 : 2011/04/17 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 16日のNHK総合でマイケル・サンデル究極の選択 特別講義 大震災後の世界をどう生きるか」という番組を視聴しました。難聴気味の私は例によって8,9割の聞き取りで、あとは想像を加えての理解でした。

 その中で、これからの究極の選択として2つのシナリオが設定され、あなたはどれを選ぶかという教授の問いかけがありました。
   シナリオ@は「原子力のリスクを最小限にして依存を続ける
   シナリオAは「生活水準を下げても原子力への依存を減らす

 講義受講者は日本の大学生8名(東大・早大・慶大・中央大)と4人の識者(作家・女優・ミュージシャン・企業家)、アメリカの大学生8名(主としてハーバード大)、中国の大学生8名(上海・復旦大)でした。マイケル教授の挙手による賛否の問いかけに、シナリオAの賛成者は日本人6名、中国人3名、アメリカ人はなんとゼロでした。

 これがこれからの世界を生きる人間の常識なのでしょうか。それともNHKの企画・放送番組だから、こんな結果がでたのでしょうか。(おそらく「みなさんのNHK」はそのうち日本人も外国人並みにシナリオ@を選択する者が多くなるであろうと、そう期待しているのではなかろうかと思いました。

 私が見たロイターオンライン調査ではこんな結果が出ていました。
   「政府のエネルギー基本計画では2030年までに14基以上の原発増設を目指している。今回の原発事故を受
   けて、あなたの望む政策は。」(3月31日16時24分現在
   計画通り、原発を増設 (5012 votes, 25%)
   計画を見直し、原発を減らす (6485 votes, 33%)
   原発を全廃 (8194 votes, 42%)

 チェルノブイリ級の原発事故が起こり、5週間にもなるのにいまだに冷水処置のその準備段階である汚染水処理にとまどっているのに、ネットでも2割前後の人が「計画通り、原発を増設」と考えていること、多いか少ないかよくわかりませんが、昨日のテレビ番組の日本人エリート集団ではないので、まあこんなものかと思いました。


 そこで私は「計画通り、原発を増設」派の考えは、どうも以下の4点ではないかと私なりにまとめてみました。
   @原発を止めて、私たちの使う電力を火力石油や再処理可能なエネルギーに代替させることは資源も枯渇す
    るし、経済面でも不可能である。
   A人間はいったん手に入れた豊かさを放棄することできない生物であるから、エコ節約型の生活にもどること
    は不可能である。
   B3.11の震度9の巨大地震にも日本の原発は耐えることが証明された。あとは津波対策である。原子力利
    用の科学技術がせっかくここまで進化してきたのに、リスクを恐れて後戻りすることは愚かな選択である。
   C経済問題にはトレード・オフという考えが避けられない。どうすることがリスクが少ないかと考えたとき、資源
    の少ない日本の将来のためには、どうしたって原子力の利用は不可欠なのである。

 まだあるかもしれませんが、いちおう私はそのようにまとめて見ました。


 ところで、3.11以降、私のような”俄か脱原発論者”が急増しているとのことです。ですから今は反原発・脱原発という逆風が推進派には吹いていることになります。そういう状況の中で原発推進を己の信念にしたがって堂々と主張されることは、立派なことです。そういう方のお一人として私がたまたま存じ上げているのは、経済専門で原発取材も豊富な池田信夫氏でしょう。

 池田氏は3.11以後毎日のように「おなかがいたくなった原発くん」とか「自動車事故や石油火力は原発より危険だ」とかいう原発論を精力的に発表されています。昨日16日の論文は「世界は史上最も安全である - 『リスクにあなたは騙される』」というタイトル記事でした。
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51689181.htmlおなかがいたくなった原発くん
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51693454.html自動車事故や石油火力は原発より危険だ
 http://news.livedoor.com/article/detail/5494782/世界は史上最も安全である - 『リスクにあなたは騙される』

 私がこの論文を読んで、私なりに読み取った内容を箇条書きにしてみると、「原発を恐れるのは、アメリカがテロを恐れたのと同じだ、「あなたが原発で死ぬリスクを恐れているとすれば、それはあなたが旧石器時代から変わらない反射的な感情(古い脳)に支配されているからだ」「原発問題は新しい脳で考えよう」ということでした。

 なお、そのタイトルは「世界は史上最も安全である・・・ 」という表現になっていますが、「(何が)・・・安全」なのかという「主語」が省かれています。私はそれを補って以下のように理解しました。

   (日本列島は55の原発に囲まれていても、いま福島ではレベル7の原発最悪事故が起こっていても、しかも再
    臨界を抑え込むための冷却装置復旧の準備段階でもたもとしていたとしても)統計的にみると、人類(当
    然私たち日本人も)
は歴史上もっとも安全な世界に住んでいるのである。それが理解できない
   あなたはバイアスというものに無自覚な、古い脳の持ち主で、だからありふれた大きなリス
   クよりも新しい
(本当は)小さなリスクに強く反応して、騙されるのだ。


 果たして私の読解はこれでよろしかったのでしょうか。


                           (私の若いころは東洋思想に心酔し、堯・舜・禹こそ理想の天子だ
                            と思っていた  だから 当然 旧石器時代の 脳ミソ ネズミ)

   ≪資料≫
   世界は史上最も安全である - 『リスクにあなたは騙される』
   9・11のあと飛行機に乗る人が激減し、人々は自動車など他の交通手段を利用した。その結果、死者は減った
   だろうか? 残念ながら2001年の9月以降の1年間に、アメリカで飛行機の代わりに自動車を使った人は1595
   人死亡した。同じ距離を移動する交通手段としては、飛行機がもっとも安全であり、自動車がもっとも危険だ
   が、人は一挙に多くの人が死ぬ事故でリスクを評価する。

   このようなバイアスが、もっとも愚かな政策を生んだのが、本書のテーマである「テロのとの戦い」である。イラク
   戦争では民間人を含めて数万人の死者が出たが、テロの犠牲者は全世界で年間300人前後で変わらない。こ
   れは1年間にプールで溺死するアメリカ人の数より少ない。平均的なアメリカ人がテロで死ぬ確率は1/10000
   以下だが、これは落雷で死ぬのと同じぐらいの確率である。

   この「テロ」を「原発」と置き換えてみよう。日本で原子力施設の放射能で死亡した事故は50年間で2人だか
   ら、1年間に0.04人が死んだことになる。これに対して落雷による死者は年間20人だから、あなたが原発で死
   ぬリスクを恐れているとすれば、落雷で死ぬリスクをその500倍恐れたほうがいい。

   しかしアンケートを取ると、アメリカ人の44%がテロの犠牲になることを恐れている。日本人は今、ほとんどの人
   が放射能を恐れているだろう。このようなバイアスには明らかな法則性があり、その原因は進化心理学でよく
   わかっている。人間の脳は旧石器時代から進化しておらず、人々は感情で動くからだ。

   あなたの脳の中には、旧石器時代から変わらない反射的な感情(古い脳)と、新しい知識を学習して論理的に
   思考する理性(新しい脳)が同居しており、まず行動を決めるのは感情である。特に強い感情は、恐怖である。
   これは命を守るためのメカニズムなので、理性を超えて強く作動する。だから「放射能がくる」などとわずかな恐
   怖に訴えることが、メディアが売るための常套手段である。

   古い脳のもう一つの特徴は、変化率に反応することだ。これは進化の戦略としては合理的である。外界から入
   ってくる情報は膨大なので、それをすべて処理することはできない。画像圧縮と同じように計算を省略し、変化
   する部分だけを認識して動く相手から逃げるのだ。このため人々は、ありふれた大きなリスクより新しい小さな
   リスクに強く反応する。

   しかし統計的にみると、人類は歴史上もっとも安全な世界に住んでいる。1900年にアメリカで生まれた子供の
   20%が5歳までに死んだが、その比率は今では0.8%である。日本の平均寿命は1900年には44歳だったが、
   今は82歳である。「癌の死亡率が上がった」と騒ぐ人がいるが、それは他の病気で死ぬことが減ったからだ。
   客観的リスクを評価するには、変化する「事件」に過剰反応するバイアスを自覚し、新しい脳を使って数字を見
   ることが大切である。
   http://news.livedoor.com/article/detail/5494782/

≪参考2≫「ありぎりすの徒然」さんのブログに「サンデル教授に異議あり」、「社会の隙間から」さんのブログに
       「 4/16 NHK総合放映 『マイケル・サンデル 究極の「大震災特別講義」』に違和感・・・」というのがあり
       ました。両氏の意見に私は賛同します。
       http://arigirisu.at.webry.info/201104/article_4.html
       http://fxtrader.at.webry.info/201104/article_25.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
池田信夫の組み立ては、理屈は通っているように見えるのですが結論が変わってますね。ツイッターでは納得のいかない反論を受けると、「ブロック」して自分の記事を読めなくするようです。それを知って以来、彼には興味をなくし、読むのを止めました。
tesa
2011/04/18 14:12
今日池田信をBlogを覗いたら、「私は原発推進派か」という記事がエントリーされていました。かなり、反発があったようです。ご自分では「原発現状維持派」とおっしゃっていました。
池田氏の論、私も前半はなるほどと思うのですが、結論部分でそうだろうかと思い、ついつい反論したくなり、駄文を書いてしまいました。
damao
2011/04/18 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発を恐れるのは、アメリカがテロを恐れたのと同じ―ー池田信夫理論 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる