日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 山岸涼子の反原発マンガ『パエートン』の無料公開と文科省の原発副読本

<<   作成日時 : 2011/04/22 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 山岸涼子というマンガ家が1988年に発表した『パエートン』という反原発マンガを、福島原発事故後のいま、ぜひ多くの人に読んでほしいと無料公開していました。

 このマンガはチエルノブイル事故に触発され、その2年後に角川書店の『ASUKA』に発表されたものです。私はマンが世代ではなく、マンガをあまり読んだこともないので、マンガを読むのは苦手な方ですが、読んでみて、よく調べてていねいに描かれており、原子力エネルギーの原理や放射線の恐ろしさなどが私にもよくわかるように描かれていました。

 まだな方、ぜひご覧ください。
 http://www.usio.co.jp/html/paetone/index.html

画像

 なお、上記マークは東京電力のものです。

 昔の東京電力のCMでは、マークは動画で以下のように展開されていたとのことです。
  1・始めに一個の玉
  2・次に小さな一個の玉が出てきて
  3・それらがバウンドすると、次の瞬間大きな玉から小さな玉が二個抜け出て
  4・最後は、玉がそれぞれTの字を形作る。

 『パエートン』の中で山岸さんは、これはウラン235の核分裂を表わしているのではないか?と見立てています。なぜなら、「ウラン235に中性子をぶつけると、ふたつの原子核に割れます。同時に中性子2〜3個も飛び出し、またウランにぶつかって…この繰り返しで莫大なエネルギーを得ることができる」からだとか。

 東電経営陣、根っからの核燃料マニヤなんですね。


 ついでに、4月16日に放映されたTBS(?)の報道特集 「小中学生への原発プロパガンダ教育」ご覧ください。どちらの内容が正しかったのか、私は文科省の副読本は税金のムダ遣いで、山岸さんの20数年前のお仕事の方がはるかに価値があると思っています。
http://www.youtube.com/watch?v=q9WZ4TPHvi0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山岸涼子の反原発マンガ『パエートン』の無料公開と文科省の原発副読本 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる