日日是生日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自公両党から“嘘つき”と言われたくなかった野田さん

<<   作成日時 : 2012/11/15 15:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 14日の党首討論で、首相は「協力して、16日に解散しましょう」と発言。電光石火、夕方には来月16日投票という速報がでました。

 13日の政治番組のテレビは小沢無罪判決はそつちのけで、いつ解散するかが大きく放映されていました。時事通信の田崎さんはじめ、多くのコメンテーターが、「野田さんは嘘つき呼ばわりに一番耐えられない」というコメントをしており、私はそのコメントにいささか違和感を感じたのでした。

 なぜなら、2009年8月の選挙応援演説で、「マニフェストにはルールがあります。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。それがルールです」と野田さんははっきり言っているのに、書いてないことに命を懸けてやったから、“大嘘つき”だと私は思っていたからです。
http://lailai-hanyu.at.webry.info/201201/article_3.html (野田民主党の”マニフェスト”、早く見てみたいものです 2012/01/24)

 今日のテレビを見ていたら自民党の平沢勝英さんが「野田さんの決断はすばらしいことだ」とほめちぎっていました。客観的に見て、今度の首相の決断は民主党のおおくの議員たちにとっては好ましくないこと、しかし自公両党にとってはすばらしい決断だったと私も思います。

 要するに野田さんは自公両党から“大嘘つき”と言われたくなかったのです。

 国民からそういわれても平気の平左でしたが、選挙後に自分の居場所を確定するためには自公両党から“大嘘つき”と言われことには耐えられなかったのです。

 選挙が終わったら、おそらく自民公連合政権ができて、野田さんは財務大臣にでも収まっているのではないでしょうか。

                                          (今度の選挙のネーミングはちょっと長いが
                                          “嘘つきが嘘つきと言われたたくない解散
                                           がいい。自称正直者の バカ ネズミ)


≪追加≫
野田さんの弁舌はさわやかですね。昨日の党首討論も安倍さんを上回っていた、そういう印象でした。
それではもう一度「命懸けでやる」と述べた演説、聴くことにしましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自公両党から“嘘つき”と言われたくなかった野田さん 日日是生日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる